日本のビールもダイバーシティへ
実飲正直レビュー

水曜日のネコ 実飲正直レビュー

こんにちは皆本です。

今回も前回に引き続きヤッホーブルーイング様のビールレビューになります。

記事を書いてるのが日曜ですが…「水曜日のネコ」のレビューです!

皆本(minamoto)

それではレビューに行ってみましょう!

実飲レビュー

水曜日のネコ

品名ビアスタイル酒造法ABVIBU飲みごろ温度
水曜日のネコベルジャン・ホワイトエール上面発酵5.0%1110℃

【ブルワリー】

ヤッホーブルーイング

受賞歴

No Data

実飲正直レビュー

星 3 / 5

普通に「美味しい」です。

まずは冷蔵庫から出して、飲みごろ温度の10度位になるまで待ちました。

まず飲む前のアロマですがバナナ・りんごの様なエステル香が漂い、気持ちが高ぶります。

そして一口…うん美味しいです。

口の中で爽やかな酸味や香りが舌を刺激します。

IBUが11なので苦味は全然感じません。ビールが苦手な人にもオススメです。

個人的には何回も飲んでいるので、慣れてしまっているのか美味しいけど、そこまでではないと感じてしまってますので、星3とさせていただきました。

前回も書きましたが、ヤッホーブルーイング様の商品はスーパーや大手コンビニでも購入できるため、仕事帰りにサッと購入できるのも良い点ですね!

皆本(minamoto)

↑は「水曜日のネコ」のコラボソングです。

「インドの青鬼」にもコラボソングはありましたが、コチラにもあるんですね!

いかがだったでしょうか。

お手軽に購入できるベルジャン・ホワイトエールとしては「水曜日のネコ」は最適解だと思います。「味」「価格」「購入のしやすさ」3点揃ってますからね。

なお名前の由来ですが、「週の真ん中の「水曜日」はビールを片手にリラックスしてのんびり気ままに飲んで貰いたい、自由に暮らす「ネコ」のように」という意味があるそうです。

水曜だけとは言わず、月〜金まで全部ゆっくりのんびりネコの様に生きたいものですね。

ではまた!