日本のビールもダイバーシティへ
実飲正直レビュー

大沼ビール ケルシュ 実飲正直レビュー

こんにちは皆本です。

今回はバッタバタしながら北海道の空港で購入したビールで過去に「ブルワリー紹介」でもご紹介させていただいた、大沼ビールです!

皆本(minamot)

ではいってみましょう。

実飲レビュー

品名ビアスタイル酒造法ABVIBU飲みごろ温度
ケルシュケルシュ上面発酵5%9-13℃※
※公式WEBページに記載がないためビアスタイルの飲みごろ温度を記載しております。

【ブルワリー】
大沼ビール

受賞歴

2016年 アジア・ビアカップ 銅賞

2015年 アジア・ビアカップ 銅賞

2014年 アジア・ビアカップ 銀賞

2013年 アジア・ビアカップ 銀賞

2012年 インターナショナル・ビアカップ 銀賞

2012年 アジア・ビアカップ 銅賞

2009年 インターナショナル・ビアカップ 金賞

実飲正直レビュー

星 4/ 5

切れ味が良くてスッキリ飲みやすい、沢山飲めそうです!

ケルシュはビール純粋令の元、「麦芽」「ヒップ」「水」のみで作らています。

そのため飲み疲れせずにグビグビといけてしまいます。

まず香りですが、爽やかな感じです。そして一口苦味はさほど感じませんが

しっかりとした味わいの中に少し酵母感を感じます。後味はスッキリです。

ラガーの様な飲みやすさの中にエールの味わいを感じると言った所でしょうか。

北海道に久しぶりに帰って思ったのですが、汁物(ラーメンやスープカレー等)はやっぱり美味しいですね、生まれ故郷の味というのもありますが「水」が美味しいだと思います。

ビールにもそれを感じる事ができます。

大沼ビールの事を詳しく知りたい方は、過去記事の「大沼ビールのブルワリー紹介」を是非

合わせてご覧下さい!!

ではまた!