日本のビールもダイバーシティへ
実飲正直レビュー

インドの青鬼 実飲正直レビュー

こんにちは、皆本です。

私はビールブログをやっているのですが、最近はアルコールを1週間で2日程、350ml半缶〜1缶しか飲んでません。

理由はプロフィールにも書いている「筋トレ」です。アルコールは筋肉の合成を阻害するため筋トレオフ日の2日間しか飲む機会がないのです。

おまけにコロナの影響でお財布事情が厳しく、大手メーカーのビールより少し高いクラフトビールが買えません(涙)

だからと言って節税型発泡酒を飲む気にはなれません!週に2回位美味しいビールが飲みたいのです!!

とまあサラリーマンの愚痴でした。

皆本(minamoto)

それではレビューに行ってみましょう!

実飲レビュー

インドの青鬼

品名ビアスタイル酒造法ABVIBU飲みごろ温度
インドの青鬼IPA上面発酵7.0%6013℃

受賞歴

2011年 インターナショナル・ビアカップ 金賞

2011年 ジャパン・グレートビア・アワード 金賞

実飲正直レビュー

星 4 / 5

やっぱりいつ飲んでも「美味しい」です。

まず、エールビールなので冬場は冷蔵庫に入れずに、室温でいただきました。

口に含んだ瞬間グレープフルーツの様な柑橘系の香りがふわっと口いっぱいに広がります。

強い苦味の中に確かなコクがあり、余韻の苦味も嫌な感じはありません。

約半缶をいただきましたが、ABVも7.0と高いため普通のナショナルピルスナースタイルのビールより満足度があります。

IPAですのでIBUが「60」と平均的なビールの3倍高いです。ですので「苦いのが苦手!」という方には全くオススメできません。

ヤッホーブルーイング様の商品はスーパーや大手コンビニでも購入できるため、仕事帰りにサッと購入できるのも良い点ですね!

皆本(minamoto)

↑は「インドの青鬼」のコラボソングです。

ビールにコラボソングがあるなんて、凄い時代ですw

created by Rinker
¥6,985 (2022/11/27 02:56:35時点 楽天市場調べ-詳細)

いかがだったでしょうか。

コンビニやスーパーでは大手ビールメーカーの横に陳列されている事が多い、ヤッホーブルーイングですが、たまには大手メーカーのビールではなくてこちらを手にとって見ても良いのでないでしょうか。新しい世界が広がるかもしれませんよ。